出来る人、出来ない人。

周りで何かあったときに、自分には本当に関係がないことなのか、何かアドバイスできること、確認すべきこと、行動に移せること、行動に移す必要があることは存在しないのか、そう考えられるかどうか。

一流は自らが仕事を作り、三流は他人が仕事を作る。