ミッシェル・サラゲッタの言葉

王様のレストラン」のDVD-BOXを週末観た。


王様のレストラン DVD-BOX La Belle Equipe

このドラマはすごく古いのだけど、本当に大好き。

そのドラマの冒頭で、ミッシェル・サラゲッタという人のいい言葉(?)が出てくるのでそれをまとめてみた。

第一話  人生で起こることは、すべて、皿の上でも起こる。
第二話  人は皆、神が作ったギャルソンである。
第三話  人生で大事なことは、何を食べるか、ではなく、どこで食べるか、である。
第四話  人生とオムレツは、タイミングが大事。
第五話  奇跡を見たければ、その店へ行け。
第六話  トマトに塩をかければ、サラダになる。
第七話  歴史は、鍋で作られる。
第八話  最高のシェフは、恋をしたシェフ。
第九話  まずい食材はない。まずい料理があるだけだ。
第十話  若者よ、書を捨て、デザートを頼め。
最終話  人生で起こることは、すべて、皿の上でも起こる

第九話の「まずい食材はない。まずい料理があるだけだ。」これが一番好き。

ちなみにミッシェル・サラゲッタという人物はいないらしく、架空の人物らしい。