世界を見据えたビジネスをする上で大切なこと

-
さきほどWeb2.0ExpoでO’Reilly Insight Groupの講演を聞いた。こんなことを言っていたので、とりあえずメモ。

Beyond Google, Wikipedia, & Amazon: A Practicum on How Traditional Businesses Can Lead, Compete & Win on the Social Web

A new way of thinking and relating to the world

1. building deep democracy
– Listening
– Participation
– Transparency
– Ongoing lnquiry

2. Market-Clocking
– Companies that set their clock internally will die.
– Tracing and reaction to market change – how to recognize market inflection points.
– Fail Forward Fast – marking small mistakes – actions from failer

インターネットの世界と関係を持ち、考えるための新しい方法

1. 強い民主主義の構築
– 傾聴
– 関係性の確立
– 透明性
– 継続的な調査

2. 市場の時間的な流れの意識
– 自らの会社の中にある時間感覚で動いているといずれ滅ぶことになる。
– 常に市場の変化を追い続け、そして対応をする。
– 常に最先端で失敗をする。失敗を記録し、そしてその失敗から学ぶ。

For starting points

1. Do we know what our customers are saying about us?
2. Do we take timely action on what our customers expect of us?
3. Do we allow our customers to help innovate our new products and services?
4. Does our company have a plan to keep up with market change?

原点は?

1. 我々は、お客様が商品やサービスについてどのように言っているのか理解しているだろうか?
2. 我々は、お客様が我々に求めているものに対して、即時に対応をしているだろうか?
3. 我々は、お役様が商品やサービスに対して良い助言などをしてくれようとしているときに、それを認めているだろうか?
4. 我々の会社は、市場の変化についていくための周到な準備をしているだろうか?

一部意訳です。誤訳はご連絡ください。

カンファレンスは順調です。

-
現在こちらは4月25日、午前2時です。

カンファレンスも順調に進んでいて、残り1日となりました。

今日新たに3人のメンバー(社長CYNのCOOの方、1つ上の春元さん)が合流して、6名体制となりました。

カンファレンスの内容もさることながら、ここでお会いした方と人脈ができたことがよかったです。

どの方もすばらしい方ばかりで、ほんとうによかったです。

写真はFlickrにあげています。よければどうぞ。

それから公式サイトの写真もあります。

サンフランシスコに来ています

無事に到着して2日目の夜を迎えています。

今回の目的はWeb2.0Expoというカンファレンスへの参加。

明日からいよいよ始まります。1つでも多くのものを持って帰れればと思っています。

ちなみに今日はstanford UnivとGoogleに行ってきました。

とはいえgoogleは本社の周りをぐるぐる回っただけなのですが、自分としてはいろいろ考える部分があり、いい経験でした。

ちなみに夜は一緒に行っているSさんカニをごちそうしてもらいました。このカニは間違いなくいままで一番おいしいカニでした。そのほかの料理も非常においしくて、すばらしいお店でした。Sさん、ありがとうございました。

さて、明日からがいよいよ本番。楽しみです。

サンフランシスコに行ってきます

-
明日からサンフランシスコに行ってきます。

戻りは日本時間で4月28日の昼を予定しています。

メール、google talk、skypeつながります。携帯メールはつながらないので、何かあればパソコンにメールをください。

すべてのアカウントはshoho.kozawa@gmail.comです。

よろしくお願いします.