30歳になりました

今日、30歳の誕生日を迎えました。たくさんの方々にお祝いのメッセージをいただきました。本当にありがとうございます。

「20代最後の夜は、家でシャンパンでもあけてゆっくり迎えよう」そう思って自宅を出たはずでしたが、結局23時まで仕事に追われ、いつの間にかそんなことはすっかり忘れていました。

20代でもっとも影響を受け、もっとも感謝すべき人、それは間違いなくぼくのボスの古谷さんだと思いますが、その古谷さんと、もう1人同じチームの後輩の子と、会社近くの小さな店で残業終わりに塩焼きそばを食べながらその記念すべき(?)時を迎えられたことは、ある意味もっとも象徴的であり、もっとも感謝すべきなのかもしれません。

20代は30代のための助走期間でも犠牲にすべき期間でもなく、20代は20代らしく毎日を過ごそうと思えたのは遅く、20代がもう終わりにさしかかるときでしたが、そう思えてから目の前の1つ1つの出来事を大切に出来ています。

20代と30代はもちろん何も変わることはなく、いつもと同じ30年と1日目を迎えています。これからも目の前の1つ1つの出来事を大切にしながら過ごしていこうと、そう思っています。